2005年10月05日

えのすい

”新”がついてからまだ一回もいったことないのに。


minazou

みなぞうくん。

posted by umoon at 17:46| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAYAMAXXになっちゃったね。(エイリアス買収)

MAYAとMAX合体!!
ディスクリートがエイリアスを買収。

最終的にはCGツールも3つ位に統合されるのかな?

エイリアスはAPPLEが買うのかな?と思ってました。
MAC版はMAYA,WIN版はMAX?

とにかくビックリ。
posted by umoon at 11:48| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

風邪引き続行中とLINE6のギター

今日はガッコウ二件回ってぐったり。
悪化したかも。

午後から新規のガッコウ。
時間的に空いたのでオファーがあったから入れてみた。
田舎から都内にくるのは面倒なので、どうせ来ちゃうなら詰め込みたいので。

新規のガッコウは工業系で全然自分と違う世界。
むこうもCGの授業入れたけど、右も左もわからんちん状態。
自分も自分でしょっぱなの授業から道に迷って大遅刻。
神田一体の地名は判るけど、土地勘がなくていきなり地下鉄からあがってきた所がどこだか判らず右往左往しました。

神田〜御茶ノ水は楽器屋と本屋と老舗のおいしいお店があって、自分にとっては魔の地帯。

通るたびに欲しくなるLINE6のギター。
あれ一本でフェンダーもギブソンもアコギも過去の名器の音がでるんすよ。
バンジョーやシタールも出来ちゃう。
ちょっとインチキ臭くてほしくなるでしょ?
ピエゾのピックアップなんでボディーの材質や鳴りはあまり影響ないらしい。
(ネックはさすがにありそうだけど。ネックはセットネック。スルーじゃないのね。)
だからラインナップ的には20万のLINE6ギターと5万のLINE6ギターはシミュレーションプリセットの数の差ってことになるのかな?(あとボディーの木目代)
沢山のギター買うより、一本本物の気に入ったギターかって、あとはLINE6でいいのでは?
アンプもLINE6でいいのでは?
だってそんなに置き場所がないっす。

おおきな入金があったら買ってしまいそう。
いつまで耐えられるか。w
LINE6のギターでフライングVだったら速攻で負けてたかも。

posted by umoon at 22:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

風邪引きと花火とおやすみ

風邪引きました。
熱出てます。
のど痛いです。

ぐったりして寝てました。

もうあきだけど花火大会が遠くに見える。
今年は仕事場を町田に移したので高層階の自宅から花火大会が見れずちょとさびしかった。
今日はちょっと暑くて夏がちょとだけ戻った感じ。

外に歩くのもだるいので出前。
出前だとどうしても高カロリーになるんでやだなあ。

CDをituneにキャプチャーして、MODOをやって、DVDをみてまた寝ます。
posted by umoon at 20:42| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

やばいぞ〜

やばいぞ〜、風邪引いちゃったかも・・・・。
もう帰って寝よう・・・って2時過ぎてるよ。
ありゃ。
posted by umoon at 02:15| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

もう一回、下妻物語

というかもう何度もみてるのですけど。
何度見ても素晴らしい。

SWINGGIRLSも見たんですけど、これみちゃうとあとちょっという。よくできてるんですけどね。
テンポ感と演出と役者の切れっぷりが全てイイ。
この監督は次の作品は作らないのかな?
「呪怨」と「下妻物語」と「11人の優しい日本人」は日本映画のマイベスト。

posted by umoon at 01:07| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

近所のプロフェッショナル

うちのマンションが段々老朽化してきたので大規模改修の時期に入ってきました。
それの伴って改修委員会なるものが出来たのですが、それの広報用お知らせがとてつもなくよく出来てるのです。
よくある初心者のお知らせ(幼稚園のバザーのお知らせとかそんなの)とか、ちょと気合入れてワードで組んでみましたとかのレベルじゃなくて、ホントのプロの仕事。
レイアウトもフォント使いも(また高そうなフォントなんだ)、そつなく入るデザインされたマークも全てが高いレベル。ちょと女性誌っぽい感じ。(オレンジページとか、マガジンハウスとかのイメージ。)
かねがね、たまにエレベーターに貼ってあるお知らせが、やけに上手いと思ってたんですが、今回のは飛び抜けて上手い。
多分、どこかのデザイン事務所勤務の人か、腕のいいデザイナーさんが住んでいるのだと思う。

posted by umoon at 01:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

JM?

軍用イルカにげだす。

JMでしょ。コレ。
posted by umoon at 13:09| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

痩身

最初のころの劇的な体重減少はないけど、地道に減ってようやっと75kgを切った。
これで10kg減。
まだ増減はするけど、多分。

食べてる量が格段に少ないしね。多分1/3くらい。

まだ減らせると思うけど、このあとちょと忙しそう。
忙しさで減量に気が行かなくなって、ストレス解消を食にまたぶつけそう。

大丈夫かな。
posted by umoon at 03:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

A.I.を見返してみた

仕事の参考に見返したら思ったよりいいかも。
でもきっとキューブリックならこの話の後半はバンバン切って、一回見ただけだと理解できない位にカットした様な気がする。

批評にもあったけど、A.I.は2001年と対になる話かもね。

というか2001年はなんでこんなに評価高いんだろう。
多くの人にとっては超タイクツ映画No1だと思うのですけど。
ワタシャ、よく見ますけどね。いい場面だけ選んで。とくにイントロと「デイジー、デイジー」。
あと70'sインテリアとかの参考に。(時計仕掛けも、同様に参考にします。)
そいえばA.I.のインテリアもそんな感じでしたね。(あえてそうしたのかもね。)

来週はラルフマッチオVSスティーブヴァイのブルーズ映画を見る予定。
ようは少年とオヤジ(?)のバディーモノで尚且つロードムービーを作らなきゃならないんすよ。

posted by umoon at 22:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

FUNK!

シック〜ジャミロクワイ〜スティビーワンダーと聞きながら、深夜の道を自転車でひた走る。
iPOD最大音量。超アッパーの一人クラブ状態。多分この状態で後ろから車に轢かれたら、幸せ気分でミラーボールのある天国に逝きそう。

posted by umoon at 03:53| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

MODO201/Lightwave9.0

昨日はMODOを見てきました。
MODOいいね。
この機能がいいとか悪いとかじゃなくて、基本設計がしっかりしてそう。
あれなら大分持つはず。

やっぱりLWの進むべき道が本当はアレだったことを示している。
LWっていえば”あんま変わらないね”の代表格で、ver6で基本から書き直したワリにどうも今ひとつピッとこなくて。(多分インターフェイスがそう感じさせてるからかな?)
MODOに関して言えば、ベースとなる基本設計をしっかり作ったうえで、インターフェイスのカスタマイズをほぼ無制限にできるので(それこそMAYAにもMAXにもLWにもできる)、変わらないといった印象はない。(逆にそうしたインターフェイスのカスタマイズで、あえて変えないことも出来る)
よくインターフェイスを見直してワークフローの改善を図りました、というような話はアプリのバージョンアップの際の売り文句にあるのですが、MODOには無縁の話かも。いくらでも自分でカスタマイズできるので。

全ての機能(アニメーションだったり、サーフェイスだったり)がベースのプログラム(NEXUS)の上でモジュールで動くのは、ちょとC4Dっぽいのかな?
また全ての手順が並列化してるのもLWユーザーにとっては新しいかも。
従来のLWの様なモデラー/レイアウトの印象を崩さずに統合するという問いに見事に耐えている。
勿論、他の統合ソフトを使ったユーザーにもLWの延長線ではない全く新しいツールというものを提示してる。

レンダーも早い。(ラジオシティなどでも。)Fprimeと同等(もしくは以上という事があっても以下ということがない)のリアルタイムレンダラーが搭載されている。(勿論本番のレンダリングも早い。レンダー品質もキレイ。つーか今までのアンチとかシャドウマップとかブラーは一体。w)
正直アランがここまでやると思っていませんでした。もう過去の人になったのかも?とすら思っていました。(失礼しました!!!!)

サーフェイスはパイプライン形式(LW9の様な)のインターフェイスを最初つくったようですけど、今はちょとまた違った形式に。
サブサーフェイススキャッタリングやグラディエントにも対応してるし。
3Dペイントの機能と元から得意だったUV展開関連の機能は更に充実してる。
Zブラシ、SILOなどなど最近の新世代モデラーと真っ向張り合って引けをとってないとおもう。(一時期はZブラシが全てかも・・・と思ってましたが。)
今後アニメーションまでサポートする段階になればますます、他のモデラーツールより一体の使い勝手が評価されそう。

いままでLWに全くなかった”インスタンス”の機能も入った。
GL表示もピクセルシェーディングを駆使したリ、独自の工夫で高速化に相当力をいれてる。
サブピクセルディスプレイスメントも実装。あれは誰が担当した部分だろう・・・。
スケルトンシステム、パーティクルなどのモジュールも既に一回はビルドされているようで。
でも今はモデラー部分のMODOに開発リソースを注力してるので、表には表れてませんけど。

あと驚きがあったのは、今やあんまり使い人もいない”patch”モデリング
アレが新しい概念で復活するかも。
初めてメタナーブス(懐かしいね)を見た時の驚きと似たものがありました。

あとモーションもシーンの中でアイテムの一つとして扱うという概念がLWにはなくて、新しかった。実際はどうなるかわからないけど、ノンリニアでの編集とかも念頭にあるからあんな感じにしたのかな?
スケマティックで繋げてたりしてたし。>モーション

MODO201ではカメラ・ライト・レンダラー・サーフェイス設定が入って来たので、あとはモーション・アニメーション関連だけ。


とにかく何かいままでとは違うものが来るというのは確か。
う〜ん楽しみ。


posted by umoon at 14:19| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッタ君街に行く

町田の商店街どまんなかに大きなバッタがいました。
踏まれるとカワイソウなので、帽子に止まらせて緑のある地で放した。

「街にも興味があったので出かけたけど、どうも殺伐としていけないね。 あら、ここが終点ですか? そうですか? そんではまたいつか?」といって、のそのそ帽子から木の枝に移っていきました。

「お礼にバッタのジャンプ力をあげましょう」とか言われたら、どうしよう。
ビルとか一跳びかな? というかウカツに跳ねたら20m位跳んじゃって、高所恐怖症の自分はどなるのか?
それともバッタのジャンプ力。もらったはいいが身長比じゃなくて単にバッタ実寸のジャンプ力で貰っても貰わなくても結果はあまり変わらないという話はどうかな?・・・とか。

という様なことを想像しながらバッタを運んでいました。


というようなどうでもいい話をダラダラ書く日記はどうも、ウサギ王予備役の人の日記みたいかな?とか更に考えつつ仕事場まで歩いてきました。

本格的にどうでもいい話です。
posted by umoon at 13:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

痛風激痛

ちょと昨日はまだ前哨戦だったようで。
今日は結構痛いです。

でもまだ寝れる段階の痛みだからいいのか?

自転車なら移動できます。
posted by umoon at 19:26| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

2chの実況スレッドが超楽しい。w

いや〜これこそがネットとTVの融合では?
TVの実況スレッドがメチャメチャ笑える。



続きを読む
posted by umoon at 20:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投票いってきたよ〜

すごく混んでた。>投票所

毎度大体の国政選挙は参加してるのだけど、こんな混んでる事いままで無かった。
順番待ちしてたもん。若い人の姿も目立ちました。
今回は70%行くのかな?
でもそう感じても大体65%前後という読みでどーすか?
(って誰に聞いてるのかわかりませんが。)

さて、結果が楽しみ。
共産主義者も、アナーキストも、ゴリゴリの国粋主義者も、地球市民も、単なる小泉ファンも、ジャスコのヘビーユーザーも、軍靴(ぐんくつ)の音が聞こえちゃってる人も、アンチ北朝鮮の人も、過度に嫌韓流な人も投票にいきましょう。w
なんたって自由に投票できるって権利があるって事自体がイイ事だ。
(ヨソ行けば、女性はダメ、投票はできるけどチョイスができない、もう根本的に投票自体ナシ、貧乏人はダメ、など等・・・・まぁ、色々あるわけですし。)

関係ないけど、野球って自分が高校生位まで国民スポーツだったけど、今やすっかり落ち目じゃない。興味ない人も多いし。
選挙って今や野球より多くの人の興味をひきつけてそう。(勝った負けたがはっきりするし。)
サッカーのワールドカップの興味と同じ位の訴求力なのかな?









石川アサミって背大きいね。(178cm)

続きを読む
posted by umoon at 13:50| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

FLASH'EM ALL!!

先日フラッシュ系作家さんにまたまたお会いした。
いや〜、熱いね、フラッシュ。今。

なんでだろ。
ちょとCG勃興期に似てるかも。
そんでもって3Dよりお手軽で直観的に表現できるのが
今の時代に合ってるのかも。
携帯電話のコンテンツとかWEBのコンテンツとか。
ちょっと見る、ってのに合ってるのかもね。

そういった意味ではPIXより更に軽い足取りでいいかもね。

3Dがこの段階に行くのにはまだまだ時間が掛かるのかな。
あと一手間二手間、技術革新が必要かも。
フラッシュに比べてなんでも出来る分、なんでもしない事が難しいような・・・。

重戦車でサイクリングしにいくような感覚かな?>3D

にしてもみんな色々つくるよね。ホント。
posted by umoon at 22:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

どっかんどっかんいってますね>雷

家の真隣の送電鉄塔に落ちました。

ドカ〜ン!!


PCは落としてました。
posted by umoon at 22:32| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゃくひき係

昨日、終電で帰ったら駅前で客引きにあった。
いきなり「おっぱいもみたくなりませんか〜?おっぱい好きな人はこっちですよ〜。」と声を掛けられた。(自分以外にも数人あるいてた。)
そのあと「おっぱいもみたい人、手〜上げて〜。」「おっぱい沢山ありますよ〜」

ちょっと笑いました。

勿論いきません。だって買ったアイスが溶けちゃうから。

posted by umoon at 18:34| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

字の上手い下手は人生に影響するのか?

shuuji.jpg

各党党首の決意お習字。

う〜ん、個人的に政策云々はさておいて、民主党ジャスコ岡田と社会党ミズポはヤバクナイデスカ?
(各々の政党に参加してる人はコレでヨシとしてるのかな・・・・。)
特にミズポ。
扱いやすいサインペンなのにこの文字(80'sぶりっこ丸文字)ってのはいかがなものか。w
同じサインペンでも共産志位さんが読みやすくシッカリした字だけに、いかがなものか感が高いような・・・・。
彼女の語尾の”〜ですしぃ〜”というぶりっ子喋りが、そのまま文字にでてますね。
年齢的にも地位的にもいかがなものか感が・・・・・・・。

ジャスコ岡田もどうしてそう書く。縦書きで左から右に行を書くってのはどこの風習かいな?
東大でてるんですよね?訳判らん。それとも元から”交代政権”のつもりかな?
政権とってもすぐ”交代”する政権をつくるつもりなのかな?
う〜ん・・・・。

そうはイカンざき!もあんまり上手くないですね。

こうしてみると(政策的には全然支持しないのですが)綿貫さんが一番説得力があるかも。
つぎは小泉さんかね。
志位さんも実用っぽい感じが共産主義っぽくて(?)好きかも。

リリーフランキーのエッセイに、すごく難しい事をぶって、さも「私はできるオンナよ」というヤツがいても字が下手だと全てが台無し。そんなヤツのことは絶対信用できない、って話があったような気がするのですが、それを思い出しました。(ナンシー関との対談だったかな?)

とりあえず個人的にはミズポは、第九条もいいけどなにか大事なものが人生で欠落してそうな、そして更にジャスコ岡田さんは逆に人生でなにか余分なものに取り憑かれてそうな気がします。(ふつう日本語の縦書きの行運びは小学生でも間違えないよね。)
各々の欠落したもの、取り憑かれて物がなにかは判らないし、欠落するのと取り憑かれるの、どっちがヤバイのかもちょと考えたくないけど・・・・・。

posted by umoon at 16:38| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。