2004年03月19日

本01

一昨日買った本
”インディーズ映画が世界を変える”
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902088312/ref=sr_aps_b_/249-7828145-7021960

「I shot andy whole」とか「ベルベットゴールドマイン」のプロデューサーの本。映画のプロデュースってナニ?って事が解説されてる。ちなみにこの本の中で超低予算映画といわれてるレベルで5000万円、低予算といわれてるレベルで億単位です。邦画のレベルだと殆どがインディーズ映画と変わらないんじゃないかな・・・。なんだぁ〜PIXと一緒じゃない。(嘘です。すいません。)

いい本だと思います。世のプロデューサーと名の付く人はこれよんで欲しいす。お願いだから。
posted by umoon at 09:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。