2005年08月19日

上海三日目

いや〜ひたすら生徒さんのあいてですよ。
かれらMAYAなんすけど今LWに転換中。
まぁクラ○クなんで、なに使ってもタダなんでしょう。w

コンテの読みあわせ。
モデリング指導
アニメーション操作指導

結構やること沢山えすね・・・・。
posted by umoon at 12:49| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまですぅ。上海でも先生とは大変ですね。
ついでに、出来るだけソフトは買ってねって、おしえておいてください。アハハ
Posted by みちや at 2005年08月19日 17:14
なんかもう8.3がありましたよ。w
あとFprimeとかサスクワッチとかBODYPAINT3Dとか。

たぶんあと10年はこのまま?
いまやってる子が第一線で活躍し始めて、日本やUSで働いてライセンスの重要性を知れば変わるような気がします。
気の長い話ですねぇ。
Posted by うもりも at 2005年08月19日 18:35
彼らって自分が作ったものに対しても著作権的な意識は希薄なんでしょうか...?

そうそう知り合いの音楽業界の方が、DVDやCDのプレスは台湾のほうが全然安いんだけど流出するのが怖いから、流れても大丈夫なようなものだけ向こうに発注するといっていました。仕上がりも悪くないし日本より全然安くって早いらしいんだけどね...
Posted by あっちゃん at 2005年08月19日 19:23
>自分が作ったものに対しても著作権的な意識は希薄

そもそも、自分でつくって儲かるほどの物がないかも・・・・。
それでも段々経済が巨大になってくれば、そういったオリジナルブランドのひとつや二つは出てくるだろうし、その辺での意識も変わってくるとは思うのですけど、まだまだですねぇ・・・。

意外と携帯コンテンツが一番セキュアかも。
Posted by うもりも at 2005年08月19日 23:09
某掲示板からリンク張られていたので来てみました。
クラックの話を笑い話のように語るのは良く無いのでは

好きな作家だっただけに残念
Posted by 通りがかり at 2005年09月04日 22:43
いや〜。笑い話っていっても別に楽しいわけはないっすよ。
いきなり向こうに行って、なんかLW立ち上がってドングルなくて、あちゃ〜って感じ。
いわゆる”苦笑”ってやつで。w

だって中国の最高学府、それも前の国家元首の卒業大学でクラックつかってるっすよ。
そんなこと日本じゃ夢にも思わないじゃないっすか。w
まぁ、学生が個人としてクラック使うのはよく見ますけどね。

自分が教えてる学校は専門でもそんなとこないっすよ。
(過去にはそういうトコあったけど、往々にしてそういう学校ってなんか雰囲気悪いのですぐ辞退しました。)


今上海はスーパーバブルで予算が無いわけではないと思うんですけど、それが主にハードに使われてるんすねぇ。
ちなみにハードって言ったって、PCを買うとかいう小さいレベルじゃなくて、巨大な建物を作るとかの、日本で言うところの箱物行政っすね。
多分、幾ばくかはリベートでキックバックするんですねぇ。>役人やらなんやら。

なんだかなぁ・・・ってね。

まぁ、上記の如く、著作の概念が無いのでこればっかは仕方なしですね。
あと10年は掛かりそうな予感です。

自分の書籍本とかもコピられて、再編集して売られてるっすもの。w
(画像が無断使用なのは、ほかの日付けの日記のごとくあたりまえにあるし。w)

こんなん怒っても仕方なしだし、誰に怒っていいのやらですよ。w
結局出る言葉は「チュウゴク人は仕方ねぇなぁ・・・・苦笑」
ってなモンで。

まぁ、この辺のチュウゴク仕方なし話は長くなるので、もしよかったら直接メールくださいな。
いや、マジでマジで。

多分、全てのソフトがクラックされてますよ。
デモ版なんか公開した日には翌日にプロテクト外されてるだろうし。
(MODOなんかも、デモ作ったら数日後には作ったこと無い中国語メニュー版とかが公開されているらしい。w)

ちなみにソフトと名前がついて、デジタル化できるものならなんでも海賊版があるはずですよ。>中国
IGの友人が中国行ったら、見たこと無いデザインの”攻殻”のDVD(それも結構カッコイイデザイン)があって、それもクラックで、「つーか、これ先週TVでやったばっかじゃん。なんでDVDあんの?」(苦笑)
っていう感じっすよ。

これもアレですね。やっぱり中国自体に著作という概念で収益を上げる構造が全く無いという事が大きいような気もしますね。
元々共産体制だったしねぇ。

勿論日本だったらほっとかないっすよ。
生徒に最初に話すのは”卒業までに正規版買っけ〜、安いウチに買っとけ〜。”ですから。

多分一回行くと判ると思いますよ。
”苦笑”って感じ。
あまりの状況のスゴさにもう笑うしかないって感覚が。

まぁ、言いたいことはそんなこんなでゴザイマスデス。w

あっ、ちなみにウチにはクラックなんて一つもないっすよ。勿論。
Posted by うもりも at 2005年09月05日 15:49
つーか、わたしのクラックに対する姿勢は
http://umoon.seesaa.net/article/263917.html
こういうの読んで判断してよ〜。(懇願)

実際行動もしてるんすよ。

って、いっても過去の日記なんていちいち探してよまないよね。w
Posted by うもりも at 2005年09月05日 15:56
大手掲示板でここのリンク貼られて論議がされてました。

先方がクラックとわかったら教える仕事断れ!とか
未来を失う事になりますとか ...

>MODOなんか、デモ作ったら数日後には作ったこと無い中国語メニュー版とかが公開されて

↑の文とかModoを正規で買っている人が読んだらイヤな気分になるだろうし、探す人も出てくるだろうからワレ事情はネット公開しない方がいいのではないでしょうか。(知名度もあるし)
Posted by 通行人 at 2005年09月05日 18:41
そっか〜。

まぁ、仕方ないよ。
現地行って始めてわかるものだものね。
別にクラックを奨励もしていないし、現状を話しただけだし。

例えばさ、ヤフオクなんかでも未だに大量に売ってるじゃない。>クラック
あと沢山スパムも来るよね。
ホントなくならないなんだよねぇ。>クラック

実際上記の如く身近にあれば報告もするけど、多分なくならないんだよねぇ。
結局どうするかといえば、個人個人が使わない買わない、ということに落ち着くと思うんだわさ。

また、あるものをナイとして黙殺するのは良くないとおもうんだわさ。
嫌な気分といえば、自分はMODOを速攻でラクソロジーで買ったけど、だからといって中国の海賊版を無くすことはできないんだ。
探す人はきっと探すだろう。(中国語がわかるのなら)
多分、ここに書こうか書くまいが。
ちなみに私もドコにあるかなんかは判らないすよ。ラクソロジーの人と話してて困るよねぇ・・・っていう世間話からの話なんで。

ネットランナーとかラジオライフとかあるじゃない。あういう風にして日本でも使う人は使って、浸透してくわけですよ。(全くもって賛同できないけどね。)

結局、クラックはよくないという話を身近な人(主に生徒さんすね)にするか、自分が使わないか。
その程度しか出来ないわけですよ。

何回も書いてる通り中国には著作という概念が無い訳ですよ。
ではどうするか?
要は自分でコンテンツを作って、それが大事であるということを認識する事が大事なわけですよ。
こんなのは一朝一夕で出来ることではないので、上記の通り多分早くて10年は掛かるだろうと思うわけですよ。

大げさな話だけど、飢餓に苦しむ難民キャンプにいって、食事の時のマナー教えてもダメっていうことなのかなぁ。(感覚的に。)
まず最初に食料を自分で作る方法を教えて・・っていうところから始めないと、という感じかも。

特に若い彼らは彼らで優秀そうな子がポチポチいるわけですよ。
天安門から十数年。
ようやっと高度経済成長の波で彼らが育って、そんで更に彼らが自分の年齢になる頃には意識が変わってくると思うんだよね。(その頃には共産党政権かどうか、怪しい気もするけど。)
日本もココ数年でしょ。
ほんとにクラックがよくない、もしくはカッコ悪いって意識が根付いたのは。(ゲーム会社でもアニメ会社でもよく見たり噂を聞いたりしたっすよ。結構最近でも中小にはまだあるみたいだけど。)
中国はこれからだと思うんだよね。
日本でもまだまだだと思うのは、どこの美大でも専門でも、著作関係の授業はなかったりするんですけどね。(自分は必ず、初年度受け持った最初の授業で話すけど、もっとその手の教育があってもいいと思うけど、これまた一朝一夕にはそうならないんだよねぇ・・。)

ちなみにね、クラックの学校ってちょいと前まであったりするんすよ。>日本でも
そんな中でも頑張って才能を伸ばす子は伸ばすわけで、その時初めて「クラックはよくない」って判ってもらえると思うんだよね。

2000年頃かなぁ。
確か、台湾か香港の学生二人組みがブルースリーのムービーを(クラックの)MAYAで作って、それがすごくよかったので、AWは正規版を送って、その二人はスクウェアにスカウトされたって話があったと思うんすよ。(そのブルースリームービーは見たけど、その後の二人の話は多少うろ覚え&また聞きなんで、真偽はアレですけど。)
そうやって、才能のある子から海外に出て、海外のきちんとした意識を吸収して中国に帰っていく。
そんで中国の意識も変わる。そんな感じじゃないかナァ・・・と思ってるんですけどねぇ。

PCソフトだけじゃないっすよ。中国の全体的な知的所有権の問題ですね。
ウチだってキャラモのをやってるので、中国は困りものだけど、それって中国社会が変わらないと
どうにもならないし、自分には中国社会は変えられないんだよねぇ。(変えるための微力なヘルプはできるけど。)

そのやり方や考え方に賛同するかどうかは別だけど、理解はしてもらえないかな?
まぁ、判らないって言われれば、そこまでなんでそれ以上は自分もなんとも・・・って事なんだけど。
少なくとも中国に対してはそうして(超気の長い話だけど)著作というモノに対しての意識を持つために手を貸して、その方法に対して疑問がある向きにはこうして長文の説明をするくらいでしょうか。>自分の出来ること。
自分のできる限界はあるので、自分ごときが中国に対してはスグに即効性のある何かはできないし、疑問になってる君にもコレなら絶対納得するという文は書けない。
そんな訳です。

出来ることを出来る分でヤルということっすかねぇ・・・。
Posted by うもりも at 2005年09月05日 20:15
でも、アレですよね。
こうして通行人さん(通りすがりさんは同じ人?)の様に日本はクラックは良くないって
声をあげる人が昔より断然多くなって、
いいことですよね。
Posted by うもりも at 2005年09月05日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。