2005年07月19日

家族会を支える会in町田支部

の催し物をみてきました。(エンコードの時間を利用して)

いわゆる右掛かり?
もっとも「極左から見たら全て右」理論なのかも?
最初に国歌斉唱があったのがいかにも。

後援に”産経”というのも、まぁ、そんな感じで。
頂いたパンフには”人権法案”の危険を知らせるチラシと昭和天皇(cute)の
写真集のパンフ、スカパーの”チャンネル桜”のお知らせ、など等。
2ch的には”いかにも今の熱いトレンド”なラインナップ。w

でも来てる客層は全然ネットなんてやらなそうな50代中盤から、60代70代が多数。
全然若い人いないのね。
でも若い女性(20代中盤)が結構いて意外でした。

予約前売りでホール席は既に一杯で、会議室にTVで拝見しました。(ちょと安い)
カンパはここで出さなきゃいつ出す、ってな具合でせめて金額的にでも痛みを分かち合おうとういう感じで。
でもコレって宗教っぽいよね。痛みを分かち合う、それもお金で、ってところが。
まぁ強制じゃないのと、自覚があるので、まだ大丈夫でしょう。>自分
でもストラップまで買ってしまった。

肝心の横田さん夫妻もホールから入りきれなかった人がいる会議室に来て、挨拶がありました。
横田さん(夫)は相変わらず”ケホケホ”しながらの流暢とはいえない喋りで、もうあれは強力な武器ですね。
すごく”かわいそう”感が高くて。
民主党の原口さんやTVの半島関連のコメンテーターが勢揃い。豪華豪華。その日の朝のワイドショウでも見た人も。

○基本的にTV放映無しのライブなんで、TVで見るのと違ってより断然厳しい意見でした。
TVは表現を超柔らかくしてるんだなぁ・・・と思いました。>コメンテーターや議員各位
流石にアベシンゾーは政権党にいるので、あまり安易な事いえないので、すごく言葉を選んでました。だから一番、冷静な意見だったかもしれません。

○2ちゃんのいわゆるネット右翼とかプチ右翼なんて、現実では全然影響が少ないんだなぁ・・と。現実は普通のオジサン・オバサン(おじーさん・おばーさん)の方が圧倒的におおいのだなぁと。2chだけ見てると選挙の行方すら左右しそうだけど、影響力はそれらの高齢者に比べたら全然ないのね。>残念。

○でも話的には、ネットで言われてるような”朝銀に血税で一兆円注いで、それが北朝鮮に”とか”アンジョングンと伊藤博文””改正油濁法や改正外為法””日朝合併時の朝鮮の行動”などの反韓ネタで良く出る話は、全員知ってるという前提で話が進んでました。
高齢者の来場者は判ってるのかな?>ネタ

そんなこんなで、エンコードの終了の時間が来たので、最後ちょっとあったのですが途中で会場をあとにしました。
自分自身は結構冷静に見れたのがちょっと意外でした。もっと”のめる”かも・・と思ってたので。(思ったより中庸なんだなぁ・・と思った。>自分)

でも、ほんと早く帰ってくるといいよね。拉致被害者さん。
なんも出来ないけど支えるよ。とりあえず要望メールを官邸にでも送っておくですよ。
posted by umoon at 00:22| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おれ何年か前の国民大集会には行ったが
そんときは結構若い奴いた。
2ちゃんねらーが少し引いちゃった原因は
家族会が小泉をくそみそにこき下ろした事が
大きいと思うな。
当時実況板を見てたがあれで流れが変わった感がある。
Posted by ぴろち at 2005年07月19日 17:38
そか〜。国民大集会いったんですか。

小泉さんって2ch的にまだ人気なんでしょうか。
うちはみにっぱさんは同じくよこすか出身なんで応援してるそうで。(甲子園の地元高校のノリっすね・・・。w これもどうかと思う。)
Posted by うもりも at 2005年07月20日 17:59
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1121433348/l50

小泉総理は運が強すぎる ▲130▲

ご長寿なウォッチアンド分析スレ
おれも好きですよ。つーかルックスが既に良い
ヨーダのよーだ宮沢さん。
とかじゃ外交時カッコ悪くてたまらんす。
今年センセーショナルな形で靖国参拝出来なかったら
2ちゃんねらーは更に引くでしょうなぁ

何か外交的な祭りがあれば盛り上がるけど無さそう
Posted by ぴろち at 2005年07月21日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5184827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。