2005年07月15日

月曜に・・・拉致家族会

うちのすぐ近くにある町田市民ホールで拉致家族支援会が開かれる。
ゲストにアベシンゾー。

ちっと覗いてみよう。
できればカンパの一つでもしようかと。

色々難しいこともあるだろうし、中々即効性のある政策も採りづらいだろう。
もしかすると帰ってこない可能性もある拉致被害者さんだけど
せめて、その痛みをちょっとだけでも共有できればと。

もうすこし色々なアーティストが精神的にも支えられないのかな。
「あこがれの北朝鮮」(キヨシロウ)だけかいな?
ミスチルやサザン辺りのオオゴショが唄えばちっとは風向きが変わったりするのかな?
くるり、アジカン、イースタンユース、サンボマスターとかでオムニバスアルバム
を作ると若年層の認知度が高まるとか・・・。

これに関しちゃ色々言いたいこともないわけじゃないけど、
ここではまんまり政治色出したくないので保留!!
posted by umoon at 23:06| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
うも様のご意見、もっともだと思います。

あと”拉致被害者さんたちの痛みを共有できれば”のお言葉、暖かいですね〜。(汗が、、、)

出来る事を少しずつでもやっていこうと、自分も思っています。
Posted by アクアクォーツ at 2005年07月15日 23:32
同意一票頂いてすいません。

でも、ホント色々難しい問題なんだろうなぁ・・・と。
あちらを立てれば、こちら立たずの超難易度パズルになってるんだろうなぁ・・・ということだけは判るのですが・・・・。
Posted by うもりも at 2005年07月16日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。