2005年07月15日

DVDオーサリング

終わりました。あとはDLTに吐き出せばおしまい。
でもそれがまた大変そう。
つーかDLTのテープメディア高っ!!!!
テープのくせに一本一万円とかするじゃん。
ナニそれ、いやがらせ?いじめ?(出典:ペリー)

DLTドライブは宮武さんとこで借りてきます。(大感謝)
いっそのこと、なんども使うなら買うか!!って気にもなったけど
またドライブが高いんだ。
でも買ってもどうせあと2年しないうちに滅びそうな予感。

今はプレスにDLTで納品が一般的だけど、そのうちRでもOKになりそうな気がする。

そんでもって、PS2死ね!!!
なんでいつまでもDVDR読まないかな。超ムカツク。
でもそれもHDレコーダーとPS3の普及で解消されそうな予感。
これもあと一年・二年の間で変わると思う。

ちなみに今のPS2(薄型)はもっとDVDRに対応してるのかな?
うちのPS2はDVDRを読むことは読むんだけど10回に1回位だよ。
日立、パイオニア、松下、などなどいくつかのドライブでやっても結果の差はあるけど
確実に読むDVDRは出来ない。
どこのドライブで焼けば読むだよ!!!、もう。ウキィィィィィィィー。
多少高くても確実に読むものが焼けるなら絶対ソレを買う。

もう超ムカツク!!!!
ヤマダくんなんとかしてください。w
って、多分読まないのはPS2のドライブのせいというより、ソフトウェアで処理してるからとみてるのだけど・・・。どうなんだろう実際。


ADOBEアンコールはいいね。
やっぱりその辺の簡易オーサリングとは違うね。(あたりまえ)
ちょっと前はシナリストじゃなきゃできないことが、できてるのでは?
エンコーダーも綺麗だし、エンコード品質の設定もほぼお任せでいけちゃうし。
(勿論細かい設定もできる。)

もっとも映像をチョト焼いて渡す位なら、簡単ツールでもいいんだけどね。

ただDVD自体の仕様はちょと甘いね。
確実に動くようにできてないよ。(とくに複数動画がならんだ時に、前の動画クリップに戻る
バックスキップが甘い。普通に製品ででてるモノでも上手く動いてない。ミシェルゴンドリーのDBDとか音楽モノで試した。)
二層にして、個別で観る(メニューから個別に選択する)用のクリップと、一括でみる用のクリップ(全部のクリップをまとめて一本の動画にして、各クリップのアタマにマーカーを打ってチャプタースキップ出来るようにする。)を用意すればいいのだけどね。
ちょと二層はまだプレスが高いので、とりあえず一層の場合は仕方なしかもね。

にしてもDVDのプレス代は目茶目茶下がったよね。>一枚当たり単価
vol3はvol1の4分の一以下。75%オフ以下。(重複表現)
デフレですよ。デフレ。(うそ)
PIXは良心的だから(?)、vol03の定価が下がりました。
お買い得ですよ。ホント。

つーかね、今まではなんだったんだ?
これも技術革新ってやつかね。(枯れてきたんだね、メディアとしてのDVDが。)
posted by umoon at 15:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ヤマダです。
結局、型番としてSPCH-5000以降じゃないとDVD±R/RWの再生動作保障してないみたい。

http://www.playstation.jp/info/materials/other/MediaCompatibilityChart.pdf

書いてた通り、ハードだけじゃなくてソフトの部分もあってね。薄いPS2は大丈夫でしょう。
ピックアップも違うのが入ってるからね。

ところで、どうしてDVD-RをPS2で再生したいのでしょうか?
Posted by ヤマダ at 2005年07月16日 14:59
そうか!!!
それは”なんとかなった”かも。
SCEが動作保証してないのなら、PIXが動作保証をする必要はないのか。

Rをマスターでプレスに納品すると、PS2で見れないDVDが出来上がるっすよ。(vol01はそれで失敗して、リマスターした。)
でも5000以降で読めるなら失敗したPS2見れないバージョン版も見れるのかも!!!

それはすごい情報ですよ。
ありがとうありがとう。
Posted by うもりも at 2005年07月16日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5105316
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。