2005年04月20日

RIP奥山!炎のライター魂!(live with the wards, die with the wards)

旧知の編集さん(元MdN編集部)の奥山さんがなくなりました
最後まで日記(weblog)をつづり、初の小説を先週リリースして亡くなりました。
まさにライター魂全開でした。
校了間際の焦燥感のスピードで駆け抜けた数年間、その密度たるや並大抵じゃない。

安野モヨコの「働きマン」(これも編集業界を舞台にしてる)の第一話「あたしは仕事したな〜って思って死にたい。」というセリフで締めるのですが、まさにソレ。
文字通り「GJ!!!!」「お疲れさまでした!!!」
ロックな散り様。ちくしょ〜カッコイイじゃないか。(涙)

adrifttitle.gif


posted by umoon at 10:04| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感じるのは「情熱」。
これを失ったら自分は存在する意義を見出せないです。
いつまでも戒め持ち続けていたいですね。
Posted by ルンパロ at 2005年04月20日 17:17
この方は最初あったときから、ちょとヘンテコな感じで。w>奥山さん

情熱は大事ですねぇ。
でもたま〜に「はて?私はナニやってるんだ?」と
なることが・・・。
まぁ、大体そういう時は単にジブンの力量不足で仕事が上手くいってないだけなんですけどね。w
Posted by うもりも at 2005年04月21日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3058997
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

奥山貴宏 量より質
Excerpt: 作家の奥山貴宏さんが亡くなっていたと昨日、ここで書いた。 4月17日20時1分の
Weblog: 桃色健康商会
Tracked: 2005-04-20 16:19

死にたくない…
Excerpt: 「死にたくないな。書店で会いたい。本屋でセットで買ってくれ」* * *4月17日20時1分。ひとりの作家が、息を引き取りました。冒頭の言葉は、死の一日前に彼のブログにかかれたものです。奥山貴宏、享年、..
Weblog: 藤沢あゆみのイかなきゃ!ヤらなきゃ!
Tracked: 2005-04-20 21:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。