2005年03月23日

上海いろいろ

全体的にエンターテイメントやデザインなんかを含め未開の地かも。
開放政策が始まって10余年経つけど、まだまだな感じ。
イスラエルとシゴトしたときもエンターテイメントに対する造詣や理解の浅さに難儀したけど
上海もまた同様かも。

ただそんな中でも素晴らしい意識をもった人もやはりいる訳で、結局基本的に国がとか人種が
というより、個人のレベルでいいか悪いかという話になってしまうようなきがします。
訪問したのは若いCM系デザイン事務所と国営のCG企業。

前者は素晴らしいセンスと高い職業意識で、上海で初めてグッとくるものでした。
多分彼らはナニ人でどこの国にいたとしても、成功する人たちでは。
雰囲気は上海版「空気モーショングラフィックス」という感じ。

上海は(とういうか中国は)正直、基本的にバッドテイストなデザインしか見当たらなかった。
殆どが道頓堀やパチンコ屋さんの電飾レベル。
クレヨンしんちゃんもどきやサウスパークもどきの子供番組
(それでもオリジナルを目指すだけいいと思う。)
キャラクターに対しての造詣がメチャメチャ低い。
そんなバッドテイストの洪水の中で、あのデザインセンスは非常に飛びぬけてて、
それ故彼らは逆に不幸なのかも・・・とも正直感じてしまった。(大げさにいうと地動説や
進化論を唱えて信じてもらえない人の不幸と重なる。)
多分彼らの世代から変わって行くのだと思う。
shanghi01.jpg
かれらのオフィスは同潤会アパートのような戦前(?)の古いアパート(倉庫?)を改造した
ウッド調のシンプルなテイストで、トウキョウにあっても「ああ、素敵!!!」と言われる様なハイセンスな事務所でした。
すくなくともウチよりはいい。(あとウチよりも多分お金持ちw)

後者は素晴らしい施設・機材をもった企業でしたけど、この匂いはどこかで・・・。
そうだ×××グループの専門学校と同じだ、ということでヨメと意見が一致しました。
お金はあるけど、人はいない。最初に色々ツールを買うけど、バージョンアップは考えない。
(というかそんなものを考えたこともないかも・・・。)
一部の日本の官公庁バックアップ系施設にも似た匂いを感じました。
人が一番大事なのにねぇ。お役人はどこでも一緒ですね。
そういった意味では日本と中国は非常によく似た国かも。
さらに言えばその中でも真摯に学ぶ人がいるのも一緒みたいです。(そこにもいました。)
ちなみにその専門はお世話になってるバンタンじゃないですよ。バンタンはわりと真っ当です。
(逆に自分のほうが真っ当じゃないくらい。w)

ちなみに今、上海は高度経済成長驀進中!!!
65年トウキョウ五輪〜70年オオサカ万博と同じように
08年北京五輪〜10年上海万博ということで、
高度経済成長と80年代初期のバブル経済が一緒に来たような状況。(盆と正月が・・・みたいな)
だもんで至る所で高層ビル建築中。都心の3LDKで2000万円だって。
あんまり東京とかわらんすよ。(向こうの初任給は6万とかそんなんだから気違いじみた値段)
金利が5%で(近々0.5%上がるらしい)、ソレ考えたらマンション購入のローンで支払う総額は日本以上かも。
街中には同潤会アパートクラスの戦前の古い建物から70's位の謎なデザインのマンションまで古い建物が残ってるのですが、大分なくなっちゃうんだろうなぁ・・・。
もったいないナァ・・・。
流石に戦前の大きなお屋敷系の由緒ある建物は残るだろうけど、一般の住宅なんぞドンドン
スクラップ&ビルドなんだろうなぁ。
上海で感じたキュートなデザインはそういった古い建物だったりするのですけどねぇ・・。

泊まったホテルはイギリス系ユダヤ人の豪商が娘のために立てたお屋敷(を改造したもの)
勿論戦前の建物。
ベースはアールデコ・スタイル(?)で、娘の見た夢を元に建てたとかで超かわいい。
アリスインワンダーランドの世界。
細部まで凝ったつくり。床のタイルの寄木模様や窓枠のデザイン、壁のレンガの色味。
全てがキュート!!!
ゲームのBG班は見学必須!!!(ああ、Mもさんに見せてあげたい!!!)
shanghi02.jpg
http://travel.explore.ne.jp/hotel_moller.html
次回行く機会があれば、今回見逃した上海の現代アートを見に行こうと思います。

とにかくなんだかんだで、見るべきもののあるツアーでした。
(現地に事情に詳しい人が手引きして頂いたので、短期間なのに濃密ツアーでした。)
久々にあった「じょさん」、多分すぐまた会うハマダさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
posted by umoon at 23:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わー。なんかすぎょい素敵なとこですね。いいなぁ〜!
その写真とか、なんかCGみたいです。
古くて素敵な建物が取り壊されちゃうのは悲しいですね。
むかし香港行く寸前に九龍城砦が壊されたときは暴れそうになりました。
まぁあそこはしょうがないか。

取材も兼ねて行ってみたいところとか沢山あるけど
許可おりたことないっすよ。
海外はおろかディズニーランドすらダメでした。
でも年末にサボって行ったけど。←日頃の行いのせいか?
Posted by Mも at 2005年03月25日 01:26
mもさまにはゼヒとも見て欲しいのだけど、
上海自体はリゾートな感じが全くないので
それはそれで微妙なんす。
でもね、建物がいいんすよ。街自体が資料って感じ。
Posted by うもりも at 2005年03月26日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2566377
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。