2005年03月09日

デスノート

巷で評判のよい「デスノート」
実際に読んでみると確かに。

1巻、2巻の緊張感は非常に高くて
マンガ読んでてこんなに息詰まるほどだったのははじめてかも。
驚いたのはこの作者さん「サイボーグじいちゃんG」の人なのね。

原作者は諸説色々ですが「はなさかテンテン君」の作者という説が
一番意外で、そうだあったら凄いかも・・・と。

設定はご都合主義なんだけど、それを感じさせない展開と演出と作画力。
ほんといいバランスでなりたったんでしょうね。

これどこまで考えて筋作ってるのかな?
最後まで一応できているのかな?
ジャンプだから無駄に引き伸ばして、折角の名作を殺したりしないかな・・・。
posted by umoon at 13:34| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デスノート面白いですね!
絵も緻密で好きです!

あー第2部早く始まらないかな?
Posted by JUNBOw at 2005年03月09日 20:04
あっ、そうなんです。
最近ジャンプ読んでいないのでよく判らないのですが、一部、二部の構成になっているのですね。

5巻は何部なんだろう・・・。

絵はちょとバガボンドの作者の影響もあるような
気がしますが、どうなんでしょうか。
とりあえず力量があって上手い人ですよね。>絵
Posted by うもぎりす at 2005年03月09日 20:24
>ジャンプだから無駄に引き伸ばして、折角の名作を殺したりしないかな・・・。

ほんとに、これが心配
スピード感は、大事だと思うんだけども
今のジャンプの連載を読むと結構心配になっちゃいます。
Posted by みちや at 2005年03月12日 12:09
デスノートのおすすめflashです。
http://nzm-gm.com/zinkenyoug.html
Posted by えぇ at 2005年03月13日 17:12
ジャンプは昔ほど好調ってわけじゃなさそうだから、ちょと心配ですよね。
「角を矯めて牛を殺す」でしたっけ。>ことわざ

えぇさん
ああ、その法案はすごくイヤなものです。
ここのWEBLOGではあまり政治的なお話をしないようにしているのですが、その法案はヤバイのはとてもよくわかっています。

というか今でさえ指四本のキャラを出すことを筆頭にイロイロ制約が多くて、腹立たしい事もあったりするのに・・・。
(ミッキーにはナニも言わないくせに!>ミッキーは指四本。)
四本指はアニメーションしやすくていいんだけどねぇ・・・。(ちなみにど根性カエルも指四本。あの当時はOKで、なんで今はダメなん?)
全くもって納得いかない。
Posted by うもりりりも at 2005年03月14日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2326671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。