2004年05月16日

HD・ADSL? いやADHD

ADHD
もうひとつ参考例
ADHD02

前にうもりも掲示板に書いたことがあると思う。
多分自分がコレだということをネットを通じて初めて知った。
あまりにも思い当たるふしが多いから。というかそのままこれが自分の小学生時代だし、未だにそのような行動があるから。

もうしょっちゅう自分の置いたモノがどこに置いたか判らなくなってこまる。先日も財布をどっかにいって困った。幸いこのときは出かけてなかったから多分家のどっかにあるだろうと、あまりパニックにはならなかった。
打ち合わせでもしょっちゅう必要なものを忘れてくるし。(特に名刺が忘れやすい。)貧乏ゆするし、奇声は発するし。(苦笑)

極めつけの参考例
大人のADHD
−−−−−−−−−−−−−−−−−
・その他具体的な症状

『だらしない、整理整頓ができない、ミスが多い、ストレスに弱い、刺激が多い道を選ぶ、モノを無くしやすい、金銭の管理が出来ない、遅刻が多い、不器用、危険な行為をする、計画・準備が困難、仕事が完成しない、退屈にたえられない、気分がかわりやすい、気ぜわしい、不安感、鬱、心配性、目標に対しての達成感が感じられない、かんしゃくもち、怒りっぽい、マニュアルに従うのが苦手、自尊心の低さ、不正確な自己認識、対人関係に一喜一憂しやすい、暴力行為をおかしやすい、アルコール中毒や薬物中毒になりやすい、しゃべりすぎる、手足を無意味にそわそわ動かす、順番を待つことが苦手である・・・・・・・等』
−−−−−−−−−−−−−−−−−
○仕事が完成しない,
○目標に対しての達成感が感じられない,
○アルコール中毒や薬物中毒になりやすい。
これ以外の全てに当てはまってるんですけど・・・。(涙)


子供のときにこれが判ってれば、もう少しどうにかなったかも。
いや、さほど変わらなかったかも。どっちだ?

また最近知ったものにこんなものも。
知的遅れのない自閉症(アスペルガー症候群)
結構いません?こういう人。自覚はないですか?
身の回りに一人や二人はいそうなタイプじゃございません?
ちなみに問診表をやってみたらギリギリひっかからないレベル
でした。>自分。
人の顔色を伺うのは小心者の自分にとっては習性なのでコレは当てはまらないかも。

でもオタクがこのテストをすれば、結構な率で引っかかりそうな気配。人との接触が苦手、場の空気を読めない、ひとつのことに非常なコダワリ、環境の変化が苦手、急に激高する、身辺の清潔を保てない、等など・・・。(自分にも当てはまるものはあったりするけど。)

とかくCG屋さんやゲーム業界やらデザインやらの世界は、少々異常でも受け入れてくれやすい世界なので、そういった意味では自分がこのお仕事をしているというのは(実力はともかくとして)正解だったのかも。会社で奇声発しても”うもりもは仕方ないなぁ・・苦笑”で済まされやすし。いや済まされない場合もあるけど。

あと思ったけどアスペルガー症候群の人は他人の感情を読み辛いとの事だけど、それって恋愛の分野では最高のハンディでは?
この人は私のこと好きなのかも?とか嫌われてるかも?とか全く読めないんすよね。逆に表情薄いから私はあなたが好き!とかそれとなく伝えるのも苦手そうだし。なにより場の空気が読めないってのはベルリンの壁くらいのハンディなのでは?
それでもモテモテ君やビジン子さんならOKなのかもね。空気読めなくても言い寄ってくる人が多そうだし。
そのへんはこの症候群的にどうなんでしょ。誰か研究してないのかな?

そして、こういった”実はちょっと人とは違ってるのかも?”といったものがどんどん症例として解析されていくと、のこった正常な人というのはどういう人なんだろう。全く欠落がないという人、それ自体が怖くなったりしないかな?
posted by umoon at 11:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。