2004年05月14日

洋楽輸入版阻止法反対。座間選挙区の甘利さんに質問状を出しました。

当初はアジアでの安い邦楽アーティストのCDの逆流入の禁止であったはず。(これも大概どうかと思う理由ですけど。)
それがいつのまにか洋楽輸入版の禁止にまで発展している。発案の頃は洋楽は含まれないとしていたのに。

ここではあまり小難しい話や政治的なお話はしないとしていたのですが、これは是非とも広めて廃案にしなくてならない。事実上のCD鎖国です。というかレコード各社は収益体質が非常に疑問。コスト意識が薄いのでは?あんなに沢山の人は必要なのだろうか? あんなに大きなビルは必要なのだろうか? それがアーティストの利益になっているのだろうか?
WINNYは最低のツールだけど、同様にレコード各社の行いや意識もまた改善すべき点が非常に多い。

わたしは選挙区にこの法案の推進する立場の自民党の甘利代議士がいたので、早速実名で質問状をだしました。みなさまもコレを読まれて判断していただけたらと思います。

海外盤CD輸入禁止に反対する


海外盤CD輸入禁止に反対するBLOG

posted by umoon at 12:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。