2004年12月29日

おおそうじ(保存メディアの変遷)

そんなこんなで大掃除中。(ついでにPCが立ち上がらなくなったので、HDを入れ替えてOSのインストールも。今はまだOSしか入ってない素の状態。軽いね。)

フリーになって(いや最後の会社員時代からかも)初めての比較的ゆっくりした年始年末・・・って話はしたんだっけ。
そういうわけで久々の本格的な大掃除。

溜まったいならいものを捨てる。
終わった仕事の企画書、仕様書、絵コンテ、なんかの紙類。
雑誌類、古着、ゴミ・・・・などなど。
特に今回捨てまくったのは「MO」
そう640MBとか128MBとかのアレ。
MOって捨てずらい。心理的に。CDとかだと非常に捨て!となるんだけど。
でも思い切って、いくつかの未開封新品のメディアとドライブは残して、殆どのメディアはすてました。
多分開けてみてみると残したくなるものもあるのかもしれないけど。

あとフロッピーも。フロッピーに至っては、今真っ当に動くフロッピードライブすらないので、バンバンすてた。(カリガリとかSOFTFXとかのアプリケーションも。)
唯一MSDOSとENSONIQのサンプラーのデータの入ったものだけ残しました。

これから冷蔵庫の訳の判らない死蔵された物体を発掘&破棄します。
100年前のピクスルとか、そういったもう食べないしヤバそうなものを・・・・。
posted by umoon at 19:52| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100年前のピクルスって
考古学ぽいですねー
Posted by 宮迫 at 2004年12月30日 04:01
よくよく本文を読むと”ピクルス”でなく”ピクスル”になってますね。
ピクセルとかと混同したような言葉ですね。

というわけで、なんなさんあけましておめでとうですです。
Posted by at 2005年01月01日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。