2004年12月25日

なんか書こうとおもってわすれた・・・。

と思ったけど思い出した。

才能があってもソレをやらない人とか続けない人がいて、才能がない自分からみると惜しいなぁ・・・って思うことがよくある。最近もちょっとそんなことを思った。

あと類まれなる才能はあるのだけど、多分その代わりに悪魔と取引したんだなぁ・・・って思う人もままいる。(本人はその積もりなくても取引してる時も・・・。イロイロ欠如してるものがある時は、それが悪魔の取り分になってます。w)
自分もイイなぁ・・って思う反面、いや〜アレじゃなぁ・・・・って思うことも。(半々かな。)

さらにままに取引などしなくても才能のある人がいる。世に云う「天才」ってやつかなあ。

難しいし、面倒だね。 凡人はがんばってジベタ這って歩いていきますよ。ホント。w

あっ、特に誰がどうの、っていう具体的な話じゃないんで。
(個々の事例を遠巻きにみた印象っていうか・・・。)
ワリカシ抽象的に感じた話。
posted by umoon at 05:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。