2005年08月11日

呪怨海外版

買いました。
いや〜、すごいなぁ・・・。
英語喋れないのにハリウッドで監督。
(まぁ、そのうちに喋れるようになるんだろうけど。)
ネットでアップされてた動画で、北村龍平と清水崇のインタビューを共に
編集したものがあるんですけど。
北村龍平は自信たっぷりに「ハリウッド行くなら、英語くらい喋れて当然。それすら出来ないでアメリカで映画撮ろうなんて馬鹿げてる。」てなことを言うんすよ。
そのあとスグに、清水崇のインタビューに繋げてあって、「清水さん全米NO1獲得オメデトウございます。清水監督は英語が喋れないと伺いましたが?」とインタビュアーに訊かれて、
「いや〜、英語の喋れる喋れないは関係ないですよ。イメージがシッカリしてれば全然関係ないですよ。」てな事をいうんす。
相当悪意ある編集っすよね。w


5分くらいの短編が特典で入っていました。(映画美学校時代の習作?)
ほんと意志曲げないね。この人も。
基本的に習作の時点で既に骨子のイメージは完成してるね。

一緒にブルースリー・ドラゴンDVDも買いました。
ブルースリーの「ドラゴンへの道」と「ドラゴン危機一髪」が二本セットになったパッケージです。
「ドラゴンへの道」は結構好きで、前から買おう買おうと思ってました。
「燃えよドラゴン」はいわずと知れた最高傑作!永遠のマスターピースなんですが、
格闘シーンは「ドラゴンへの道」の方が多いんすよね。

ともにヨドバシのポイントで買ったのでタダ。
posted by umoon at 22:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

墜落・・・・・。

自分は高所恐怖症なのですが、ゲームで墜落死する箇所がすごく怖い。

サルゲッチュだけでなく常套手段でよく出てくるトラップなのですが、これが全然ダメで。
キンタマから肛門にかけて、力がチュゥゥゥゥゥゥゥゥっと出てしまう感じです。

落ち死にのないゲームをつくってほしい。
posted by umoon at 22:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。