2005年07月10日

電車男OP(きっと京極さんが故郷の鮎食って泣いたときと同じ)

なんか画像掲示板はFIREFOXじゃないと見れないので、あえて自分のトコにアップしてみました。
電車男OP

なんでこんなに泣けるんだろう。
多分、中・高校生のダメダメだった自分を思い出して泣けるのだと思う。
もうほんと全然ダメダメ君で。
モテナイし、絵はもっと上手い人が沢山いたし、貧乏だし。
(あっ、これ書いてて気が付いた、今もなんらこの条件から変わってない・・。)
でも、なんか一生懸命で、アニメの絵やマンガの絵を沢山真似して書いて、貧乏だから
毎日貰うお昼代を食べずに(2日食べずにで一冊くらい買えた)マニアックな雑誌かったり、
マイナーなマンガや雑誌が多かったから、それを求めて中央沿線を各駅で降りて本屋を巡ったり。
今じゃ考えられないけど、金田パースも北野サーカスも真似して沢山描いた描いた。
イデオンやガンダムの爆発シーンをビデオに撮ってコマで送って、真似して描いたり・・・。
(あのまま進めば、今は非常に苦手なエフェクトも上手くなったのだろうか・・。)
ウラシマンもダンバインも毎週ビデオにとって、ラベルに絵を描いて。
大友も萩尾も空で描ける位まねして、LALAかって、花ユメかって、ASKA買って。(JUNEにアランまで買ってたよ。高野文子が載ってたしね。)

そんで親にメチャメチャ怒られてばっかりで、大量に集めた雑誌やマンガや同人誌を捨てられて。(勿論全部初版。ミャア官とかもあったのに・・・。)

でもそのあと、また音楽の時代が来てそっちにいっちゃたんだよね。(ヲタの時も平行して追っかけてけどね。音楽も。)

そんなダメダメ人生がこれ見ると、ちょと肯定されたように感じられるのかもしれない。
それもアリと言われてるようで。(勿論、そんなのは自分の妄想なんだけど。)

ちなみにELOも元々好きでした。この曲の収録されてる”TIME”より一枚前の”DISCOVERY”から入りました。(さかのぼって”OUT OF BLUE”とかも聴いてました。)
”アジアの純真”(ELOまんまのアレンジと音色)の作曲・アレンジの民夫も同い年なので、この世代の隠れテーマ曲なのかも。>ELO
posted by umoon at 01:48| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。