2005年07月03日

そいえば・・・SW疑問符

昨日一緒にいったみむさんの疑問
ダースベーダーのライトセーバーの色はほんとはナニ?

古くからの知り合いの最初のSW以来の疑問符
なんで床にライトセーバーが映りこまないの?(まだ3Dなんて出来る以前に発せられた疑問符。ちなみにSW1でこんだけ3Dが進歩したんだから、こんどこそ床に移りこむのだろうと見に行ったらやっぱり無かった、といってました。 技術的に無理ならオレなら全フレーム手で書き込む!と横浜弁でいってました。天才ドッターだったしね、彼。やりかねない。w)
posted by umoon at 16:01| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SW

SW3みにいきました。

もう相当初盤から、尿意が来て最後のエンドロールが終わるまで我慢し切りました。
終わったあと歩く一歩一歩の衝撃が膀胱にきて、漏れるくらいならまだしも、体内で破裂したら・・・と、すら思うのでした。(だから走ってトイレに駆け込むなんて全然無理。すり足で前進。)
トイレに入ると既に4人いて満員。列の最初にならんで待ちました。

順番が来てほっと。

そしていつまでもいつまでも放流が続き、隣の人が5人くらい代わりました。
終わり辺りに友人に話しかけられて振り向くと、もうトイレにはその友人一人で誰もいない。
結局列の最初で初めて、誰もいなくなるまでず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とおしっこしてました。
個人的にはSWより、そっちの大記録の方がこれからの人生の記憶に残りそうなきがしました。


あっ、ちなみにSW自体はいいとかわるいとか、そういう次元じゃないような。
映画ラスト近くでこれで終了と思ったら、小学生のときSWの初日を朝4時に起きて、自転車で新宿の映画館に見に行った事が昨日の様に思い出されて、ちょと涙がでそうになりました。
当時小学生の自分、いま中年の自分。長きに渡って大きな影響を受けたものが今終わる、その間の色々あった自分の人生は如何に。あの時一緒に行った親友は今ナニをしてるのだろう・・・的な人生の総括モードに入ってしまって。
なんか終わったあとは、人生ももう余生?みたいな気分で。w

あとアナキンの苦悩と尿意の苦しみが意外とシンクロして、映画が一層アジワイ深くなったような気がするのは、多分気のせい。

この映画に関しちゃ、ネタばれもなにもないのですが、そういった映画周辺のどうでもいい話ばかりで映画自体はナニも語られてないですね。w
posted by umoon at 15:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。