2005年05月21日

からす〜ナゼなくの〜・・・つーかコッチが泣きたい。

また、また、からすの子が落ちてきました。
(巣は鉄塔の上のほ〜に、あるのを発見しました。)
前回、前々回は鉄塔を囲うフェンスの中だったので手出しができませんでしたが、
今回はフェンスの外に。
ko03.jpg
結局前の二匹は死んでしまったのですが、今回は手が出せる状況でもあります。

そばに寄ると、また親ガラスは威嚇音で鳴きます。
oya.jpg
地面に座って温まってます。>子ガラス

怪我をしてるかどうかはまだ判りません。

飛んだのだが、上手く飛べずに不時着&途方にくれてるのか?
それとも怪我をしてるのか?(前二匹はどちらも怪我していました。)
う〜ん。

これを助けるべきか?
それともそんなのは単に自己満足のエゴだから、あえて我慢して放置なのか?
どちらを選択すべきなのか?

ちなみに落ちてからの生存日数は3日〜4日。

とりあえず、もう少し推移を見てみましょう。
つーか毎度、心配したり悩んだりでシゴトがおろそかになったり、死んだあとガッカリして気落ちするこっちの方が泣きたいよ。



関係ない話ですが、昨日あんだけやることメモしたのに、
「見積もりの提出」ってのが抜けてました。(結構おおきな”やること”だったのに。)
まだなんか抜けてそう・・・。
posted by umoon at 10:34| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。