2005年05月01日

はにーふらっしゅ!(嘘)

レンダーデータをベクターで吐き出す(主にSWFなんですけど)ために、プラズマを借りました。
そんで、元々MAXが手に馴染んでないのに、MAXのインターフェイスを削るもんだから
どこにナニがあるのか判らなくて、こりゃタマラン、というわけでMAXでアニメつけて、プラズマにということを考えたけど、これまた諸所の事情で上手く行かず。
(多分、MAXが手足のように慣れてるのなら、こんなに難儀しないのだろうけど。)

そんじゃ、ってワケでお金をあとで払うから先にSWIFT3Dを下さい!!!
今すぐ!!! 速攻で!!! お願い!!!
と泣きついてSWIFT3DのLWレンダー版をモノ先で頂く。(お金はあと。)
マニュアルはなしなんで、とにかくパラメーターをテストして理解する。
慣れたLWなんで、面倒そうな部分も今までの創意工夫の数々で乗り切る。

それでも難関にぶちあたる。
なんで、全てのポリゴンのラインがレンダーされるのだ!!!
もう結構色々試しました。
BONEが入るとダメなのか? サブディビジョンオーダーの順番のせい?
このチェックボタンのせいか? いやこっちか?
と、すったもんだの格闘の末に原因がわかる。

原因「スムージングのチェックを入れる」(超初心者モード)

いや〜最近サブディビジョンだとスムージングしなくても
レンダーしてもポリゴン面なんで出ないのですっかり忘れてました。(恥)

あとは真っ黒になるのはルミノシティー100%でディフューズを切ってたら
fill 1 colorだといいのだけど、fill2color以上だと真っ黒になるとかね。

そもそもルミノシティーのパラメーターはこないのね。>SWIFT3D

あとサブディビジョンオーダーはラストだとレンダーすらされない。(アフターモーション
だといいみたいね。)

ライトの影響選択はくるけど、サーフェイスごとの影響はこないね。

とりあえず、色々あって、最後の難関は結構ゴミが乗ること。
このゴミが乗りにくいオブジェクト(モデリング)を試みる。


というかいつの間にかプラズマは発売終了なのね。
フラッシュレンダーのプラグインはないのかね?>MAX
当然ありそうだけどね。

posted by umoon at 22:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。