2005年04月21日

でんしゃで

打ち合わせにいく途中の小田急で超絶爆乳をみた。
(ジャケットの前ジッパーが閉じないくらい。アニメ並の造形。)
「色気」というより「びっくり奇人変人」の領域に半分位入ってました。
洋服の選択肢が少なそうとか、肩がすごく凝りそうとか、人としての評価より先に「爆乳」
としか覚えてもらえないのでは?とか、ツマランことを考えてしまった。

ああ、ほんとにツマラン話題ですいません。
posted by umoon at 14:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白組

・・・にお邪魔しました。
クレヨンハウスのお店のすぐ裏で、クレヨンハウスの事務局の対面なんすね。

いいもの沢山見せていただきました。
イイネ、白組。
芸風広いし、オリジナルな絵つくりや質感に対しての姿勢がイイっ!

実際は現実的で大変なお仕事をこなした上でのアレなんでしょうけど、ユメがあるね。
腕利きも多そう。
キチンとした進行さん(プロデューサーや仕切り役という意味も含めの進行さん)もいるし。

という感想でおうちに帰ってくるのでした。

あっ、ちょと前にビルドアップさまで拝見させて頂いた”スペクター”もビルドアップぽくて
よかったです。
会社なのに作家性の強いところって、見てて面白くていいですよね。
posted by umoon at 11:14| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。