2005年03月29日

海賊版 in 上海

20050325asahi_kaizoku-1.gif
一部で話題の「また朝日か」ネタなんですが、ソレとは別に。
上海にお出かけしたのは前述のとおりナンすけど、確かに海賊版売ってました。
自分が見たのは地下鉄の構内でトランクを開いての路上販売でした。

確かに未見の映画を買いたくなる気持ちも判らないでもないけど、
どーもパッケージが貧相で(不織紙に入ってるようなDVDと一枚ペラのジャケット)
購入欲が全く沸かなくて・・。
映画が見れればイイヤって人はそれでもいいのかもしれないけど、
それなら合法でレンタルでもいいし、それより映画見に行っちゃうし。
やっぱり買うとなったらキチンとしたヤツ欲しいでしょ。
これは単なるコレクター欲?

ちなみに日本の劇場映画のチケットってちょっと高いすよね。
でも払えない額じゃないでしょ。DVDだって、もうアニメ以外は海外と
あんまり値段が変わらないし。(アニメは法外。腹立たしい!あれこそ海賊行為に
一理与えかねない値段。)

でも海賊版DVDって「上海が・・」ってより、日本でも渋谷の駅前とかにいるからねぇ・・。
駅の交番に言っても取り締まってくれないし。>渋谷署
(もっとも日本でもやってるのは中国人の可能性も多いのですけど。)

まぁ、この人は仕方ないナァ・・・って思うけど。w
ちなみに抗議に恐れて今はこっそりこの文字部分を削除したページになっているそうです。
posted by umoon at 17:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

かじ

昨日親のマシンを更新しました。(うちの一番遅いマシンをおさがりにあげた)
ハワイにいる妹夫婦との連絡用にTV電話にしようと色々やりました。
あげたのはPV800MhzでWINXP-HOMEとちょと前の(大分前か)モノなんすけど、その前にあったものはP-PRO200Mhz(それもGATEWAYマザー)でOSが
WIN98という骨董品だったので、すごく早くなりました。

回線もいまだにダイアルアップで。
古いマシンのモデムをXPに移したら認識しないし。
マウスは右クリック死んでるし、でヨドバシに買いにいきました。
(あとウィルスチェックソフトとか)

ついでに新仕事場のリフォーム具合を見学しに。

そしたら町田の東急の前のゴミ箱が燃えてるのを発見しました。
どうもビニールの焼けた匂いがすると思ったら、濛々と火柱を上げて燃え上がってました。
ついいつもの癖ですぐに119に電話をしました。(110番は結構何回か電話したことがある。)
初119かも。

なんかまとまりのなく、落ちもない文章なのは、今現状まとまりのない頭だから。
ボーっとしています。
では。ねます。あしたは歯医者。
posted by umoon at 00:16| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

人権擁護法案

c89a53d9.jpg
あまり政治的な話はココには書かないという方針なんですが、やはりどうしても心配で。
人権擁護法案に関しては要旨も問題点もググれば幾らでも出てくるので、ここではリンクもしないでおきます。

これがOKになるとなんせ表現・創作に関して非常に制限がでそうなきがします。
無秩序で無軌道なのもどうかとも思います、実際。過度に残酷、過度に成人表現、過度に差別的、根拠なき中傷・誹謗・・・などなど。
いま現実にこれらがまかり通っているのですが、かといってこの法案が通ればそれがなくなるのでしょうか?
この法案は一部の人のみを利することだけになり、それ以外はいままでとおり(もしくはそれ以下)の状況ということにはなりはしないのでしょうか?

【出版インサイド】岩波書店版『ちびくろ・さんぼ』 瑞雲舎から復刊
黒人差別につながるとの批判を受け、昭和六十三年に絶版になった岩波書店版の絵本『ちびくろ・さんぼ』(ヘレン・バナマン文、フランク・ドビアス絵)が四月、十七年ぶりに別の出版社から復刊される。絶版当時は、その賛否をめぐり論争が繰り広げられた本の再登場だが、新たに版元になる瑞雲舎は「当時と違い、絵本が黒人蔑(べつ)視(し)につながる時代ではない。問題提起したい」(代表取締役の井上富雄さん)としており、論争が再燃する可能性もある。栫井千春

こんな問題もいままで以上に起こるような・・・・。(ちびクロサンボは復刊されましたけど。)

中国に行って感じる最大の問題点は、はやり「検閲」
検閲をかいくぐって表現する手もあり、
それはそれでクリエーターさんの腕の見せ所だと思う。
(実際にそれを試そうと思っています。)
でもそれが全てだと非常に苦しい。中国に行って試すのはいつでも表現の自由のある日本に
帰ってこれるという状況だからこそできるチャレンジで、日本もそうなんら非常に暗澹たる
気分かもしれません。

個人的にはこの法案は日本が核軍備をすることを決めること以上に、ヤバイ法案だと思っています。
もしこの法案が通るなら次回の選挙は共産党に投票してもいいとすら思っています。
posted by umoon at 12:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

編集魂!!

adrifttitle.gif
今、リアルタイムで見れる熱いもの。文字通り”編集魂”燃やして文字かいてます。
これを読まずしてナニを読む。あまりの壮絶な状況にクラクラして笑いすら起こる。
見逃すな!!!
posted by umoon at 11:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

WavyAwards 2004-2005

久々のWAVYですね。
なんだか私も呼ばれました。
初心者さま向きの講座をやりますです。
楽しい(そんで少々面倒な)3Dというお話をすると思います。
興味の向きはドーゾ。


───────────────────────────────────
■WavyAwards 2004-2005 開催のご案内
───────────────────────────────────
LightWave 3D ユーザーの祭典、WavyAwards 2004-2005を、2005年4月8日に、
開催いたします。栄えあるWavyAwards 受賞作品の上映会のほか、映像制作の第一線
で活躍されるクリエーターの皆様による講演および、セミナーも同時開催いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【イベント名】 WavyAwards 2004-2005
【参加者】 一般参加(無料)
【開催日】 2005年4月8日(金)
【開催時間】 11:00(10:30開場) 〜19:30
【会 場】 パナソニックセンター東京
URL:http://panasonic.co.jp/center/tokyo/
【交 通 】 りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分


※スケジュール詳細については、下記URLでご案内いたしております。

WavyAwards 2004-2005 イベント紹介ページ
http://www.dstorm.co.jp/info/event/Wavy2005/index.htm

※WavyAwards 上映会および各セミナーへの参加は事前登録が必要となります。
セミナーの登録は、2005年3月23日より開始いたします。席に限りがありますの
でお早めにお申し込みください。

───────────────────────────────────
■WavyAwards 2004-2005 第二次審査開始のお知らせ
───────────────────────────────────
皆様からご応募いただきました、第一次審査を通過した各部門10作品の第二次
審査をインターネット上で開始いたします。

第二次審査対象作品と審査方法については、WavyAwards 2004-2005 イベント
紹介ページからご覧ください。

第二次審査投票期間:2005年3月18日〜2005年4月1日(12:00まで)

http://www.dstorm.co.jp/info/event/Wavy2005/index.htm

posted by umoon at 20:07| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

上海いろいろ

全体的にエンターテイメントやデザインなんかを含め未開の地かも。
開放政策が始まって10余年経つけど、まだまだな感じ。
イスラエルとシゴトしたときもエンターテイメントに対する造詣や理解の浅さに難儀したけど
上海もまた同様かも。

ただそんな中でも素晴らしい意識をもった人もやはりいる訳で、結局基本的に国がとか人種が
というより、個人のレベルでいいか悪いかという話になってしまうようなきがします。
訪問したのは若いCM系デザイン事務所と国営のCG企業。

前者は素晴らしいセンスと高い職業意識で、上海で初めてグッとくるものでした。
多分彼らはナニ人でどこの国にいたとしても、成功する人たちでは。
雰囲気は上海版「空気モーショングラフィックス」という感じ。

上海は(とういうか中国は)正直、基本的にバッドテイストなデザインしか見当たらなかった。
殆どが道頓堀やパチンコ屋さんの電飾レベル。
クレヨンしんちゃんもどきやサウスパークもどきの子供番組
(それでもオリジナルを目指すだけいいと思う。)
キャラクターに対しての造詣がメチャメチャ低い。
そんなバッドテイストの洪水の中で、あのデザインセンスは非常に飛びぬけてて、
それ故彼らは逆に不幸なのかも・・・とも正直感じてしまった。(大げさにいうと地動説や
進化論を唱えて信じてもらえない人の不幸と重なる。)
多分彼らの世代から変わって行くのだと思う。
shanghi01.jpg
かれらのオフィスは同潤会アパートのような戦前(?)の古いアパート(倉庫?)を改造した
ウッド調のシンプルなテイストで、トウキョウにあっても「ああ、素敵!!!」と言われる様なハイセンスな事務所でした。
すくなくともウチよりはいい。(あとウチよりも多分お金持ちw)

後者は素晴らしい施設・機材をもった企業でしたけど、この匂いはどこかで・・・。
そうだ×××グループの専門学校と同じだ、ということでヨメと意見が一致しました。
お金はあるけど、人はいない。最初に色々ツールを買うけど、バージョンアップは考えない。
(というかそんなものを考えたこともないかも・・・。)
一部の日本の官公庁バックアップ系施設にも似た匂いを感じました。
人が一番大事なのにねぇ。お役人はどこでも一緒ですね。
そういった意味では日本と中国は非常によく似た国かも。
さらに言えばその中でも真摯に学ぶ人がいるのも一緒みたいです。(そこにもいました。)
ちなみにその専門はお世話になってるバンタンじゃないですよ。バンタンはわりと真っ当です。
(逆に自分のほうが真っ当じゃないくらい。w)

ちなみに今、上海は高度経済成長驀進中!!!
65年トウキョウ五輪〜70年オオサカ万博と同じように
08年北京五輪〜10年上海万博ということで、
高度経済成長と80年代初期のバブル経済が一緒に来たような状況。(盆と正月が・・・みたいな)
だもんで至る所で高層ビル建築中。都心の3LDKで2000万円だって。
あんまり東京とかわらんすよ。(向こうの初任給は6万とかそんなんだから気違いじみた値段)
金利が5%で(近々0.5%上がるらしい)、ソレ考えたらマンション購入のローンで支払う総額は日本以上かも。
街中には同潤会アパートクラスの戦前の古い建物から70's位の謎なデザインのマンションまで古い建物が残ってるのですが、大分なくなっちゃうんだろうなぁ・・・。
もったいないナァ・・・。
流石に戦前の大きなお屋敷系の由緒ある建物は残るだろうけど、一般の住宅なんぞドンドン
スクラップ&ビルドなんだろうなぁ。
上海で感じたキュートなデザインはそういった古い建物だったりするのですけどねぇ・・。

泊まったホテルはイギリス系ユダヤ人の豪商が娘のために立てたお屋敷(を改造したもの)
勿論戦前の建物。
ベースはアールデコ・スタイル(?)で、娘の見た夢を元に建てたとかで超かわいい。
アリスインワンダーランドの世界。
細部まで凝ったつくり。床のタイルの寄木模様や窓枠のデザイン、壁のレンガの色味。
全てがキュート!!!
ゲームのBG班は見学必須!!!(ああ、Mもさんに見せてあげたい!!!)
shanghi02.jpg
http://travel.explore.ne.jp/hotel_moller.html
次回行く機会があれば、今回見逃した上海の現代アートを見に行こうと思います。

とにかくなんだかんだで、見るべきもののあるツアーでした。
(現地に事情に詳しい人が手引きして頂いたので、短期間なのに濃密ツアーでした。)
久々にあった「じょさん」、多分すぐまた会うハマダさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
posted by umoon at 23:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

ふときがつけば・・・・・上海

上海の旧フランス租界にあるとても古い洋館を改造したホテルからネット接続。
そんなシーンがあったの「記憶屋ジョニー」だったか「モナリザオーバードライブ」だったか・・・。(それとも「あいどる」か?)

超小型PCに超小型HDD(ipodんだけどね)デジカメにDVカメラ。
デジタルデヴァイス満載で旅行。サイバーパンクまであと一歩。

ちなみに中国ではグーグル接続不可って聞いたけど、全然つながるじゃん。
posted by umoon at 01:44| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

ロキソニン2ボルタレン

先日もらったロキソニンじゃ今ひとつ抑えられない(歯痛を)ので
もう2錠!と思い、今日もらった薬をあけるとボルタレンだった。
ボルタレン効く〜!

痛みが抑えられてる今のうちに寝ます。(つーか眠い。)
posted by umoon at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんがのはなし

今日、待望の「はちクロ」を買いに。

○ハチミツとクローバー7巻
○新・吼えろペン
○ダーリンの頭の中(ダーリンは外国人の続刊)

打ち合わせの帰りに読みながら帰ってきた。
系統も全て違うので、どれから読むかで面白さの受ける印象が違ってくる。
マンガDJプレイ?

最初に「新・吼えろペン」を読んだのがミスった。
最初は「ダーリンは・・・」を読むべきだったかも。
ちょっと最初にテンションが上がりすぎて、「ダーリン・・・」のアジワイが
上手く受け取れなかった。(コース料理で最初にいきなり味の濃いものを食べちゃった感じ)

そんで「ハチミツとクローバー」ですが。
今回もよかった!!
ああ、胸がキュンとなるね。w(って40目前の小汚いオヤジがナニいってるんだか。)
歯の痛みをコレ読んでる間忘れるね。
巻の最初にでてくる白いモッチリしたねこのウツラウツラとした眠りにシンクロするシーンで
早くも持ってかれた。w
「はちくろ」「NANA」「のだめ」は今の三大ベスト少女漫画だね。
posted by umoon at 19:22| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろ

なんだか更新しないのですが、なんにもしてなさそうで色々やってるわけです。

PIXは文化庁のメディア芸術祭にでました。関係者各位さまお疲れ様でした。
いまさらですが、ほんとにお疲れ様でした。

次のアニメフェアに向けて色々やっています。
売り子さんボランティア大募集。(交通費とご飯代と打ち上げ代くらいしかでませんが・・・。あっ、あと有名人の沢山いるパーティーにもでれます。w)

久々のリアルタイムモノ(LOポリゴンもの)をつくってます。
製品のプレゼン素材です。だから製品になるかどうかは謎です。
でもチト楽しい。
頂点カラーや法線マップ、パーティクルなど等特に派手なことは
つかえないのでLWでテクスチャーに影をベイクしてチマチマとつくってます。
時間がないので凝った事はできませんが。

またMAXシゴトはリベンジならず。
どーしてもあのキャラとの相性がいくない。
まぁ、元々CGヘタッピというのもあるけどね。

来週からちょとお出かけ。海外です。シゴトです。
だから現地にはチョトしかいないの。
上手くいくといいんだけどねぇ・・・。
もう作りたいお話はきまってるの。

申告もしました。主にさるちん奥様の働きで。
全然役立ってません。すいませんすいません。
毎度ありがとう!ありがとう。


忙しいからか、はたまた熱があるからか。
忙しいので修理途中だった歯が痛んできたので、歯医者に。
今日は根っこの部分を掃除。
掃除つったって、麻酔打って、根っこをガリガリというかグリグリというか
こう抉るように細い針金みたいので突き刺して「アガガガガガガ」という感じで施術するの。
一応麻酔を相当打ってるんだけど、どうも効かない体質らしくて。
これやる度に「攻殻機動隊」にでてくる「歯医者」って拷問を思い出す。
アガガガガガ。
ちょと今麻酔が切れてきて、鈍痛なんす。
一応鎮痛剤のんだけど、微妙に痛い。(そんで眠い・・・って効いてるんじゃない。なんで?)
来週すぐに海外だからなぁ・・・。大丈夫かなぁ・・・。

そうそう、どうもこうも仕事場を借りると思う。(一応借り予約はしてきた。)
町田です。ああ大好き町田。(ほんとか?)
前の住人さんが出てったすぐ後に見学したので、結構汚れてて「う〜ん・・・」って
なったのですが、ウサギ王要員のもう一方の強い要望で「ここでもいいのかも」と。
リフォームできれいになるといいなぁ・・。。
あとはネット環境だけの問題だったのですが、NTTなら光の提供範囲だったので
まぁ、いいかと。(高圧線のモロ真下なので多分ADSLは無理じゃないかな。)


引越し(つったって、PCと机と音楽機材などなどしかないけど)は
アニメフェア終わったあとだね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・歯が痛い。トホホ。
posted by umoon at 18:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

IPOD

IPODミニを買ってもらった。
そしたら、すぐに新型がリリースになった・・・。

最寄の駅でCD一枚500円セールをやっている。
ネットのダウンロード販売より安いよ。
掘り出し物も結構あったし。

IPODを買ったので、それようにPCに蓄積しています。

500円だとジャケ買い、冒険買い、気にはなってたけど躊躇してた路線なんかでも
買えますね。
posted by umoon at 13:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスノート

巷で評判のよい「デスノート」
実際に読んでみると確かに。

1巻、2巻の緊張感は非常に高くて
マンガ読んでてこんなに息詰まるほどだったのははじめてかも。
驚いたのはこの作者さん「サイボーグじいちゃんG」の人なのね。

原作者は諸説色々ですが「はなさかテンテン君」の作者という説が
一番意外で、そうだあったら凄いかも・・・と。

設定はご都合主義なんだけど、それを感じさせない展開と演出と作画力。
ほんといいバランスでなりたったんでしょうね。

これどこまで考えて筋作ってるのかな?
最後まで一応できているのかな?
ジャンプだから無駄に引き伸ばして、折角の名作を殺したりしないかな・・・。
posted by umoon at 13:34| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失踪日記 吾妻ひでお

誰しも全てを投げ打って「失踪」したくなる事ってあると思う。
(他には「殺す」とか「盗む」とか・・・。)

80'sのアンダーグラウンドでニューウェーブと言われてたものがあった時代。
(今では嘘のようだけど柴門ふみなんかもその範疇にいた。大友も新進の漫画家だった時代)吾妻ひでおは神でした。(シベールまだウチにあります。ミャア完も探せばあるはず。)
そんな吾妻ひでおが実際に「失踪」した時の回想実録マンガ。
後継者(?)のとり・みきの対談付き。

創作で苦しい思いをしてる全ての人の必読本・・・なのか?
マンガで苦しんで失踪中に、働いてたガス会社の配る冊子に再びマンガを投稿してしまう業の深さに驚く。(「刑務所の中と」ならぶ業の深さを感じる。)

一線を踏み外して再び戻ってきた人物が、
再びそれを元に創作に向かった結果が本になる。
完全に死んで生き返った人の話を聞くのと同じくらい奇跡のような一冊。
posted by umoon at 13:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おかいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しながわ再開発

PIX関係でとある会社さんを訪問。

長期滞在型ホテル?短期利用マンション?
そんな豪華なところにある会社さんでした。

周りは新しいビルとこれから建つビル予定地ばかり。
昭和の面影はどんどん更新されてなくなっていく感じ。
すごいね都心の再開発。

パトレーバーを思い出しつつ、雰囲気を味わって散歩してたらかゼひきました。
posted by umoon at 13:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。