2004年12月02日

Mrインクレイディブル

Mrインクレイディブル
PIXERの作品で、いままでで一番よかった。すばらしかった。
もうほかのCG作品はみれないのでは?というくらいよかった。
(今までのPIXERの作品すらかすむ。)

すくなくとも自分がもうCGにコダワル理由は相当なくなったかも。
自分が見たかった作品がそこにもうあるのだから。

というわけでチョット「ショック」でもありました。

3DCG作品というより、もっと広く映画一般としてみても今まで見たなかでもトップクラスのインパクトのある作品。
ことしインパクトを受けた作品といえばなんといっても「マインドゲーム」ですけど、あれが頭をガツンと殴られるような直接的でパンクなものですけど、インクレイディブルはもっと深い部分でやられる感じ。それも王道で。
posted by umoon at 10:10| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。