2004年10月04日

デビルビ〜ム!

デビルマンインプレッション
そろそろ出てきましたね。 前から色々とは聞いてたものの一抹の不安も・・・・。
多分東映動画系なんで、お会いした事のある方の一人や二人は係わってそうなので、ウカツな事はいえないのですが、CGがイイとかワルイとか云う以前に映画自体がちょと危なそうな・・・・。
逆に評判のよくない初期に公開されたCGでの戦闘シーンは、私はそんなに悪くなかったと思うのです。
(ただ先日、NHKの中学生の子達にアニメーションを教えて自分のアニメーションを作ろう!って番組を見たのですが、そこにでてらしたCGスーパバイザーの方の作ったジャンプモーションはいかがという気も・・。まぁCGスーパーバイザで実際のCGアニメーターではないので、それはそれでいいのかもしれませんが。 その前のコーナーでアニメーションを教えて描いた方がマインドゲームの湯浅さんだったので一層、エッ?????って違和感があったので・・・・。もちろん湯浅さんのアニメーションは素晴らしいものでした。)

そんで本題に戻ると、この映画は監督の見てる目線がもしかして低いのでは?という予感も。
(これくらいでイイヤって早々に安易に妥協しちゃったような・・原作に対しての愛がないのかな?と思わせるような・・・。いやまだ見てないので聞いた話だけでの予想だから。)
期待を裏切ってくれるといいのですが・・・。

あとやはりCGよりもトレーラーの若手俳優さんの演技が日曜・土曜早朝の特撮モノ(これ自体は否定しませんけど)とあまり大差がないのではという印象も・・・・。
高いお金払って見に行く映画としてはどーなんでしょ。足運ぶかな・・・一般の人が。
でもキャシャーンでも運んだんだから、あながちアリなのかも・・・。

なんかあまり否定的な印象が多くてすいません。
posted by umoon at 11:36| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。