2004年09月10日

アニメとバブルとマインドゲーム

いや!凄かった。マインドゲーム。
あれはよく作りましたね。
あの熱を二年間維持する監督の力量は並大抵のものじゃないですね・・・・・と、帰ってきながら思ってたのですが、お風呂に入って、ふと考える。
もしかしてアレって計算してあの勢いを出しているのかも・・・・と。
それだともっと凄いですね。

とにかく今やアニメーション(萌えとかでなく純粋に動かす絵としての)マニアの間では絶大な人気の湯浅さんなのですが、にしてもよくコレにお金出しましたね。
それもまたスゴイ。アニメバブルだから?
だとしたらバブルってすごいね。
バブルって色々よくないイメージあるけど、こうやって実験的で新しいもが生み出されるのは非常にいいことだよね。

いくら湯浅さんといえど、一般的にはまだ知名度無いし、音楽もボアダムズのGの山本精一だし、ロビン西の原作マンガにいたっちゃ廃盤だったわけだし。
この要素にお金をだすのはバブルじゃなきゃ出来ないよね。

でもほんと、見てて終わるのが惜しくなるアニメって久々かも。(w
DVD絶買いでしょ。
でも映画館の大画面で(色々な意味で)コレよく作ったよね〜って見るのが一番衝撃的でいいかも。
posted by umoon at 03:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。